三里山サミットを開催しました

26年間放置されていた鉄道の廃線跡地を、自分たちで公園にしようとしています。
荒れ放題の土地を整地することから始め、草刈、芝生貼り付け、法面の防草処理、
法面の景観改善のための間伐材の貼り付け、花の植え付けなどを行っています。


2010年11月現在ここまできました。

法面で最後に残っていた手付かずの部分に間伐材
を貼り付けて、全長300mが間伐材で覆われました

23年7月 ひろばの草取りを日赤奉仕団さんの協力のもと、行われました。
皆さん、ありがとうございました。

ぜんぶで四五〇〇枚

23年11月 ひろばで電車を走らせました。
毎年恒例になってきています。
今年は小さい子から大人の方までたくさんの方たちが集まってくれました。
電車、楽しかったね!

公園東側の砂利部分に60mのレールを敷き、ミニ
電車を走らせました。約30年ぶりに電車が走り子
どももお年よりも楽しみました。なお、電車は前田さ
んからお借りした、電気で動く電車?です。

戻る

元は、こんな状態。総延長200m

2007.4 整地をしてまずは平らに

2,3ヶ月で草ぼうぼう

年が明け春になるのを待って60人で芝生の貼り付け

斜面(法面)の雑草対策も(が、景観が良くない)

森林組合の協力を得て
間伐材を貰えることに

切断、運搬、貼り付けは自分たちで
2008年10月でした

仕上がりはこんな感じ

広場を隔てていた用水路の上に間伐材丸太を利用して橋を架けました。幅2m、長さ5mです。

花と緑にあふれた地域づくり定着支援事業」認定を受けて実施しました

平成21年2月28日、冬の晴れ間に、間伐材をさらに800本、120m敷設しました(同上)

上面には水仙の芽が出てきました。やがてみどりの芝生が一面に!

去年の秋に持ち寄って植えた水仙が咲き始めた

春先、まだ茶色だった芝生も一面の緑に
2009年6月でした

学童保育の子供たち20人と、花苗の植え付け。

法面の美化のため間伐材を並べました

芝生にちらほら雑草が。  
日赤奉仕団の人たちに草取りをしていただきました

まだ荒地だったところに花壇用の土を入れ、
花を植える準備に雨の中1日かかりました

看板を取り付けました

20人で、約400本のパンジーを植えつけました。
その後、地区の人たちが持ち寄ったいろんな花が
満開になっています。来年春には越前水仙も芽を
出すだろうと思っています。

全長80m、両側に花壇を備えたひろばに

広場入り口の駐車スペースに砕石を敷き簡易トイレも設置しました。

簡易トイレの廻りを間伐材で囲いました。